« Twitterを始めてみました | トップページ | 中小企業診断士としてのコンサルティング・・・私の場合 »

財務諸表は企業の手相?!

中小企業診断士の更新ポイントに協力いただいている企業が決算しましたので、財務分析をしています。

P/L,B/Sについて売上伸長、利益分析、収益性分析、安定性分析をやって、最後にキャッシュフロー分析。この企業では今期で3回目の分析になります。

気がついたのですが、B/S、P/Lの分析結果がキャッシュフロー分析に集約されていくんですね。なるほど。。。

この企業ではもうすぐ2年のお付き合いになるのですが、思い起こせば最初のきっかけは財務分析でした。その時に社長に言われたのは「何でそんなことまでわかるの?」「なんだか占いみたいだなぁ」と。

コンサルタントは占い師、財務諸表は企業の手相といったところでしょうか。手相を見ればピタリと当たるものです。




|

« Twitterを始めてみました | トップページ | 中小企業診断士としてのコンサルティング・・・私の場合 »

「中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

なるほどね。手相か。
でも、変わっていくものだから、法人の人相(表情)という案もあるのでは(^^)

投稿: kaits | 2009年11月25日 (水) 08:15

kaitsさん

コメントありがとうございます。
人相という表現もありますね。中小企業がニコニコ顔になると良いですね。

投稿: kirapapaSat | 2009年11月25日 (水) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Twitterを始めてみました | トップページ | 中小企業診断士としてのコンサルティング・・・私の場合 »