« ITシステムを導入すればCRMか? | トップページ | 奥さんが放った刺客 »

雨あがりの出来事

先日、雨が降ったり止んだり。この間隙に自転車で駅まで急いでいました。

その日の私の自転車はクロスバイク。ロードバイクほどタイヤは細くありませんが、それなりのスピードは出すことができます。

また雨が降り出す前に駅に着きたいな、と急いで曲がり角に入った時、一瞬でタイヤを持っていかれました。右方向へ激しく転倒。
実はその日は診断士が受講しなければならない理論更新研修でしたが、右腕の痛みに耐えきれず、途中退場。近くの総合病院で診察してもらった結果、骨に異常はないものの、全治2週間と診断されました。

負傷したのは、右腕の打撲で現在も力が入らず、両手の右指付け根を思い切りすりむき、両膝も打撲と擦り傷、あと腰もなんだか痛い・・・。

コンサルをやっていると、失敗した時は必ず振り返り、気づきを得るようにしています。

今回の失敗の原因は、
 - 雨で路面が濡れているのに、スピードを落とさずカーブに入ったこと
 - もしかしたら、その時にブレーキをかけたかもしれなかったこと
 - 手袋をしていなかったこと

そうです。当たり前のことなんです。

もちろん、理解していました。だけど失敗した。

要は頭で理解していたことなんて、こんな程度のものなんです。
だけど経験をして、はじめてその重要性を理解できました。

失敗というのは貴重な経験です。それを後悔だけで終わらせるのは、非常にもったないことですね。

|

« ITシステムを導入すればCRMか? | トップページ | 奥さんが放った刺客 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ITシステムを導入すればCRMか? | トップページ | 奥さんが放った刺客 »