« フレームワークについて考える | トップページ | ネットブック買いました »

プレゼンでパワポに頼りすぎていないか?

IT.経営研究会のボス的存在のoratakiさんのブログ「パワポ依存症候群」を読んでの関連記事です。

仕事でコンサル結果を報告書にまとめている真っ最中なのですが、今回はお客様の要望もあって、WORDで作成中です。通常はパワポで報告することが多いのですが・・・

久し振りのWORDでの報告書とあって、いつにも増して厳しくチェックしながら作成しています。というか、WORDで作るといろんな不備が見えてくるんですね。

「この章はそれ以前のストーリをきちんと受けているか」
「論理が飛躍しているのではないか」
「言葉の定義はキチンとしてあるか」
「いろいろな情報が多すぎてアピールポイントが埋もれていないか」、等々。

多分、パワポで作成していたら、少々強引なストーリーをきれいな絵でごまかしていたことでしょう。しかも気づかないうちに。

以前、「パワポ使いへの警告」という記事で本を紹介しましたが、この本では、パワポでプレゼンテーションを作る前に、WORDであらすじを作るべしとしています。確かに、その方がストーリのチェックがしやすいと思います。

また、プレゼンテーションの場でも、たまにですがパワポのシートを1枚1枚説明しながら進める人がいます。このようなプレゼンを聞くと、「で、結局何だったんだろう」と感想を持つことが多いものです。何故ならパワポのシートを同じ調子で説明していくので、どのシートがポイントなのか伝わらないんです。

その点、欧米人のプレゼンはスピーチを中心に進めますから参考になります。
でも、稀にパワポのと関係ない展開になったりして、それはそれでストレスになることもありますけどね(笑)

|

« フレームワークについて考える | トップページ | ネットブック買いました »

「中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!oratakiです。
ご紹介いただきありがとうございます。今朝、目がテンという番組で「オバマの演説を科学」していました。詳しくはブログで書こうと思いますが、ポイントのひとつに「大事なことは繰り返し言う」ということがあります。プレゼンの成功を祈ってます。

投稿: orataki | 2009年3月29日 (日) 07:49

oratakiさん
コメントありがとうございます。

「大事なことを繰り返す」ですね。なるほど。参考になります。
また、アドバイスお願いします!

投稿: kirapapaSat | 2009年3月29日 (日) 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレームワークについて考える | トップページ | ネットブック買いました »